レーティングアルファは悪徳グループの一味に属する悪徳サイト!6つの要素を使って検証

競馬予想サイト レーティングアルファ 悪質な競馬予想サイト
サイト名 レーティングアルファ
URL http://www.kk-rating.com/
販売事業者 株式会社アドバンス
会社住所 埼玉県川口市弥平2-12-26 ウェイブレフト102
責任者 吉田 竜ニ
E-MAIL support@kk-rating.com
電話番号 048-229-3108
営業時間 11時~17時
無料情報 メールのみ
有料情報 20,000円~60,000円

まず最初に結論から申し上げますと「レーティングアルファ」は複数の悪徳サイトを運営すする株式会社常昇社系列の悪徳競馬予想サイトです。

今回検証するのにあたって6つに要点をもとに詳しく調べてみた内容をご紹介します。

「レーティングアルファ」のドメイン取得日は「2019年10月31日」なので、この時点から存在している事になります。

現在が2020年1月末なので、2ヶ月ほどの競馬予想サイトという事になります。

近年は、競馬予想サイトがどんどんリリースされていますが、基本的に新しく出来るサイトには、何か不可解な点が多く目立ちます。

今回は、みなさんにも納得出来るように内部の不可解な部分を検証します。

レーティングアルファの6つのポイントを徹底検証!

競馬予想サイトレーティングアルファが優良競馬予想サイトなのか、悪徳競馬予想サイトなのかを判断する為に下記の6つの点を検証しました。

・検証① サイトの特徴とその文言について
・検証② 登録フォームのからくり
・検証③ 会員ページは即決済を促す
・検証④ 的中実績の表示について
・検証⑤ 「本当に勝てる競馬サイトの見つけ方」の実態
・検証⑥ 運営会社が株式会社アドバンス

上記6つのポイントの中には、悪徳競馬予想サイトとしての要素も含まれるため必ず確認するようにしてください。

検証① サイトの特徴とその文言について

レーティングアルファ 今だけ全文を完全無料

まずこのサイトにアクセスして見ると、目に飛び込んで来る内容が存在しますので、下記に説明していきます。

「レーティングアルファ」では、「競馬予想サイトを利用しても勝てない人が存在する」という主張が見られ、予想サイトユーザーの現実を述べられています。

あくまでも競馬なので、負ける人がいるから稼げる人がいるという事実は覆らないでしょうが、確かに競馬予想サイトを利用しても中々成果を出せいないという人は、当然いると思います。

非会員ページのトップには「本当に勝てる競馬サイトの見つけ方」と書かれていたので、
書籍の通信販売業者とか競馬予想サイトを紹介しているところなのか思ってしまいます。

競馬サイトを利用しても勝てない人がいると言っているのに、本当に勝てる競馬サイトの見つけ方という本いう内容でユーザーを集客しているサイトになっています。

要するの、他のサイトでは基本的に勝てません。私たちが、本当に勝てる競馬サイトを教えてあげますよ!という事を言っています。

しかし、本文を下まで見ても、的中実績とかお客様の声とかも存在していませんし、新規参入サイトがなぜ、上記のような強気な発言が出来るのか全く根拠がありません。

実際にこのトップ画像を見ると、正直競馬予想サイトって分からない人も多く存在すると思います。

検証② 登録フォームのからくり

このサイトには、会員にならないと情報がほとんど見れないようになっています。

実際に無料コンテンツや、コラムなどもなく、ただのリーディングページになっています。

非会員ページのトップには「本当に勝てる競馬サイトの見つけ方」が大々的に書いているだけで、それ以外には情報を得られ無いので、サイトに登録してみて検証することにしました。

登録はメールアドレスとニックネームを入れるだけで簡単に登録することができます。

レーティングアルファ 会員登録フォーム

このサイトは自動で会員登録のフォームが出てくるようになっています。

非会員ページを一定時間(20秒くらい)見ていると、登録フォームがポップアップで出てくる仕様になっています。

この登録を煽るような仕様は、ユーザーが離れないように、すぐにメールアドレスを登録させたいように感じる上に、無理やり顧客を集めようとしている事から非常に評価が下がります。

要するに、会員にならないと何も表示するものもなく、ユーザーが離れる事が解るので、登録フォームを自動で浮き出して、無理やり登録させようとしているだけです。

次は会員ページを検証していきましょう。

検証③ 会員ページは即決済を促す

レーティングアルファ 決済ページ

白と黄緑のベースでページは構成されているのがわかります。

しかし、なぜ一番上に決済の内容が書かれているのでしょうか。

会員になってすぐに、決済項目が表示され、相当顧客確保に必死なのがわかります。

そもそも、会員にしないと何も表示させないという部分に不信感を感じてしまうのは私だけでしょうか。

基本的に競馬予想サイトや、アプリなどの世間でも優良と言われているサイトには、非会員ページでもコンテンツ量が非常に多く、無料予想なども会員登録しないでも見れるサイトも存在します。

しかし、このサイトには会員にならないとほとんどの情報が見れません。

これは、先に良いものをあるように見せて、メールアドレスを入手したい悪徳サイトに非常にやり方が似ています。

ここまで焦って、人に情報を集めようとするサイトを久しぶりに見た感じがします。

検証④ 的中実績の表示について

上記の通り、会員登録してから内部を見ていると、会員ページ内には的中実績が記載されていたので、この部分を検証したいと思います。

レーティングアルファ 的中実績

的中実績を見て、不信感があるの解るでしょうか。

このサイトが他のサイトと違う部分は、的中実績に「的中」と「不的中」の実績が公開されているところになります。

しかし、このサイトの情報制度という右上に記載されている項目を見ると「SS」「A」などと記載されているのが、わかります。

的中実績もこの画像のみで、過去の実績を%などの数値で統計をとったものなどもありません。

よく見ると、SSの情報でもハズれている事がわかります。

非会員ページでは、あれほど的中するサイトを紹介するなどという強気の文言を記載しているのに対して、的中実績は結構多くのハズレ予想が存在する事に少し不信感を覚えます。

また、的中に関しても3連単などで357万や274万的中とありますが、これは何点を購入した結果なのでしょうか。

予算を200万使用して274万の回収なのでしょうか。

実際に、買い目なども表示されてなく、的中実績も画像のみなので実績が事実なのかも定かではありません。

また情報によって「情報信頼度」っていうのがあるみたいで、「A~SS」の三段階で評価されているようです。

的中実績を見る限りでは「SS」以上の情報は確認できませんでした。

細かく調べて、12月14日~12月15日の的中実績を見てみると、情報信頼度「SS」の「ダイヤモンド情報」を発見する事が出来ました。

レーティングアルファ 不的中の実績

結果を見ても解るように、情報信頼度「SS」の情報で全滅という結果はひどすぎませんか?

確かに、結果をそのまま的中実績に公開しているのであれば、嘘をついていない優良サイトかもしれませんが、そもそも的中しないという部分に捏造の可能性も出てきてしまうでしょう。

その他にも、情報信頼度「SS」のプランが沢山外れている事を確認できました。

正直、強気な発言をしているサイトには、ありえない量のハズレ予想が公開されていましたので、その強気な部分にも不信感が生まれます。

検証⑤ 「本当に勝てる競馬サイトの見つけ方」の実態

レーティングアルファ 情報精査

一番最初に紹介した、このサイトの強みの文言について説明します。

非会員ページにあった「本当に勝てる競馬サイトの見つけ方」については、会員ページの的中実績のうえに「本当に勝てる競馬サイトの見つけ方」があったので、中身を検証します。

まず最初に気になる点が、「現役ライターの鈴木ヒロさんも太鼓判」って本の表紙に書いている部分です。この「鈴木ヒロさん」というのは、どんな人物なのでしょうか?

どこにもライターの詳細が記載されてなく、様々なワードで検索しましたが、該当するような人物はいません。

この本の内部は、下記に説明がありましたので紹介していきます。

1.現代競馬について
2.競馬サイトの実態
3.情報を分類・整理する
4.アルゴリズムを作り上げる
5.最後に

このコンテンツの内部には、上記の目次が設定され説明分が記載されていました。
正直、読んでみても当然の事を、記載しているだけで何にも意味はありませんでしたが気になる部分を見つけたので、紹介します。

3.情報を分類・整理するという項目の内部に、「どうやって本当に勝てる競馬サイトを見つけ出すか」ということが書かれています。

そこには、「競馬で勝つために最も重要なことは、どのサイトがどの厩舎や牧場に強いコネクションを持っているかを判別し、それをリスト化することと、そしてそれらの情報を統合し、”答え”を追求すること。」と書かれていました。

簡単に説明するとレーティングアルファが色んなサイトを調べて、厩舎や牧場に強いコネクションを持っていると言っています。

ここまで的中実績もハズレていて、サイト内の情報量も非常に少ないのに、強い情報網を持っているようには感じません。

内容も適当に作られているように感じます。

この時点で根拠も、情報量も揃っていない事から信用度は非常に低いと思います。

検証⑥ 運営会社が株式会社アドバンス

レーティングアルファ 特定商取引法

競馬サイトを多く見ている方なら、この会社名を聞いてピンと来る方もいると思います。

「株式会社アドバンス」が運営している競馬予想サイトは複数存在している量産型の会社になります。

・【オウマナビ】
・【毎日情報】
・【金馬券】
・【うまラボ】
・【競馬王】

また【うまラボ】や【金馬券】などは運営会社が途中から変更されており、以前の運営会社は株式会社常昇社という悪徳サイトでは有名の会社だという事が判明しました。

この株式会社常昇社は、複数のLPサイトのような構成でサイトを量産して、複数のユーザーを騙しとろうとするサイトになっています。

また、サイト内に下記の内容を記載するサイトとして有名なサイトです。

ライター等競馬関係者から入手した情報を元に弊社での分析を加えた情報。弊社の独自分析により公開するものの三種類が御座います。メールやキャンペーン、サイト内の記載内容の中にはライター等競馬関係者から入手した情報と共に弊社独自で推理を元にし創作した内容、エンターテイメント性を向上させる為に創作した内容も含まれます。よって記載内容全般はあくまでフィクションと捉えて頂き、登場する団体名、個人名は実在するものでは御座いません。

このサイトに含まれる、内容はフィクションつまりは嘘で架空のものが含まれているという事を告知しています。

これは、問題になった場合に、逃げる為の決まり文句の一つです。

この文言が、レーティングアルファにも記載されていますので、間違いなく悪徳グループに一種に属している事になります。

これが悪徳の決定打になってしまいますね。

レーティングアルファの情報料金

【ブラック情報(新規会員限定)】
・1日コース
提供レース数・・・2レース
投資金目安・・・1レース2万円
目標払戻金・・・1レース300万円
情報料・・・3万5000円(65%OFF)

・2日セットコース
提供レース数・・・各日2レース
投資金目安・・・各日1レース2万円
目標払戻金・・・各日1レース300万円
情報料・・・6万円(70%OFF)

レーティングアルファは悪徳競馬予想サイトなのか!?

レーティングアルファを様々な角度から検証した結果、

「レーティングアルファは競馬予想サイトとして悪徳の株式会社常昇社に同一グループとして悪徳サイト」

と判断しました。

今回は6つに要素から検証してみた結果、悪徳サイトと判断できました。
一番の決定打になった内容は、「常昇社」グループと判明した事でしょう。

「常昇社」グループはふたつの販売業者を持っているようで、「株式会社エンタープライズ」「株式会社アドバンス」は「常昇社」グループ確定なので気をつけてください。

競馬予想サイト以外にも「常昇社」グループは競艇サイトにも手を出しているので、
サイトに登録する前は必ず販売業者を確認するようにしましょう。

結果的に内容も、会社もしっかりしていないサイトは、不信感だらけのサイトだという事がわかります。

サイトの構成で少しでも怪しいと思ったサイトには、必ず調べてみましょう。

レーティングアルファの詳細はこちら