reraceは著作権を無視する悪徳競馬予想サイト!悪徳な6つの点を徹底検証!

競馬予想サイト rerace 悪質な競馬予想サイト
サイト名 rerace
URL https://www.rerace.jp/
販売事業者 株式会社rerace
会社住所 東京都中野区本町四丁目25番2号カーサ・エルモーサ103
責任者 古屋 正治
E-MAIL support@rerace.jp
電話番号 03-5342-3674
営業時間 記載なし
無料情報 なし
有料情報 5,400円~32,400円

「rerace」は競馬予想ソフトを作り、会員感でライセンスを売買できるプラットフォームサイトです。
一般的な競馬予想サイトとは大きく違い、予想を提供する形ではないのですが、reraceで稼ぐ事はできるのでしょうか?
当記事では様々な観点からreraceを検証し、怪しいポイントや気になるポイントを解説しています。

reraceの6つのポイントを徹底検証!

競馬予想サイトreraceが優良競馬予想サイトなのか、悪徳競馬予想サイトなのかを判断する為に下記の6つの点を検証しました。

・検証① 著作権を無視した漫画を掲載
・検証② reraceは悪徳業者が運営している可能性が高い
・検証③ 運営会社について
・検証④ 的中実績について
・検証⑤ 稼げるソフトは非常に高額
・検証⑥ 競馬予想ソフトを売れるけど儲からない?

上記6つのポイントの中には、悪徳競馬予想サイトとしての要素も含まれるため必ず確認するようにしてください。

検証① 著作権を無視した漫画を掲載

rerace 漫画

reraceにアクセスすると、まず目を引くのが某有名漫画を使用したサイトの紹介です。

内容としては、競馬予想ソフトを利用して28億円7000万円を獲得しましたが、利益の1億5000万円を越える税金を課せられた「卍氏」のことが書かれています。

また、「自身で作った競馬予想をソフトを使うと稼げる」などと、「reraceの競馬予想ソフト」が稼げる様に書いていますが、実際に多くの利益を獲得した「卍氏」が利用していたのは、reraceではなく「馬王」という競馬予想サイトでreraceは全く関係ありません。

また、reraceのトップページに掲載さている漫画ですが、著作権の許可を取っているのでしょうか?

某有名漫画がreraceというごま臭い競馬予想サイトに許可を出しているとは思えませんね。

著作権を無視する様な競馬予想サイトは、他の箇所でも違法行為を行っている可能性があるので注意しましょう。

検証② reraceは悪徳業者が運営している可能性が高い

rerace ドメインエイジ

reraceのドメイン取得日を調査していくと、「2016年6月6日」に取得されている事が分かり、当検証が2020/01/10なので3年以上前から存在している事が分かりました。

近年の競馬予想サイトでは1年程度で閉鎖してしまう事が多い為、運営歴が長いと優良競馬予想サイトと思いがちですが、運営歴が長い=優良競馬予想サイトとは思わないでください。

そして、reraceのIPアドレスを調べると「210.129.183.150」となっており、当サイトのデータベースと照合した所、下記の競馬予想サイトのIPアドレスと一部が一致していました。

・ウマナビ
・KEIBA TOWN
・競馬王
・うまラボ

全てのサイトで「210.129」までが一致していたので断定する事はできませんが、同一運営会社による運営の可能性が高いかもしれません。

ちなみに、上記4つの競馬予想サイトの全ては悪徳競馬予想サイトを量産することで有名な「常昇社系列」の競馬予想サイトです。

はたして、reraceは「常昇社系列」の競馬予想サイトなのでしょうか?

「常昇社系列」が運営する他の競馬予想サイトとは大きく違い、競馬予想ソフトを提供しているのですが、reraceの様に競馬予想ソフトを販売するサイトをリリースしてもおかしくはありませんね。

推測でしかありませんが、「常昇社系列」の可能性があるという事は覚えておいてください。

検証③ 運営会社について

rerace 特定商取引法

reraceの運営会社を調べるために特定商取引法に基づく表記を検証していきます。

reraceの運営会社を見ると、運営会社は「株式会社rerace」という企業名で「法人名」で表記されていました。

近年の悪徳競馬予想サイトは「●●運営事務局」などと言った様にあからさまに運営の実態を隠していることが多いので、その点少し好印象です。

しかし、法人名の記載があるからと言って信用してはいけません。

所在地となっている「東京都中野区本町四丁目25番2号カーサ・エルモーサ103」について調べると、個人の方が住むようなアパートが見つかりました。

はたして、本当にここでreraceが運営されているのでしょうか?

本当に運営しているのかどうか怪しかったため、国税庁のホームページで「株式会社rerace」を調べると、法人名も住所も一致した法人が見つかったので、法人自体は実在するようです。

しかし、登記だけをこのアパートで行っているペーパーカンパニーの可能性があるので注意しましょう。

検証④ 的中実績について

rerace 的中実績

競馬予想サイトを利用するにあたって、過去の的中実績が重要となってきます。

そこで、reraceの的中実績を調査していくと、利益ランキング上位の競馬予想ソフトでも直近1ヵ月の収支はマイナスのものが多い様です。

一部の競馬予想ソフトだけは回収率が482.7%や900.4%など好成績を残しているものもありましたが、reraceは決まった買い目を提供する形ではないので、その的中実績が真実なのかどうかも分かりません。

また、1年間の成績として高い回収率が記載されているのですが、これには注意しなければなりません。

なぜなら、これらの高い回収率は実稼働以前のシュミレーションでの成績を含まれているのです。

そのため、直近1ヶ月の成績を見るとマイナスのものが多くなっています。

パッと見で稼げそうと判断せずに慎重に見るようにしましょう。

検証⑤ 稼げるソフトは非常に高額

rerace 有料情報

reraceの情報料金は自分で作ったソフトと他の方が作った予想ソフトを利用する場合で大きく変わってきます。

自分で作った競馬予想ソフトであれば、月額5,400円で済みますが自分で作ったソフトを利用するくらいならreraceは利用しませんよね。

馬券の馬券の買い方の設定で、その馬を馬券の対象とするかどうかで、ポイントを振り分けれる様で、それによって料金が変動します。

下記に詳細を記載します。

1~5ポイント:月額5,400円
6~15ポイント:月額10,800円
16~30ポイント:月額21,600円
31~50ポイント:月額32,400円

的中率や回収率が高い競馬予想ソフトを利用すると、月額が30,000円を超えて来て非常に高額な印象を受けました。

上記でもお話しましたが、的中実績が不透明なのでここまで高額な料金を支払うのはリスクが高すぎるように感じます。

検証⑥ 競馬予想ソフトを売れるけど儲からない?

rerace ソフト作成

reraceでは自分でソフトを作って販売する事もできますが、月額5,400円かかり、売れても料金の45%+消費税が手数料として持っていかれます。

「競馬予想ソフトを作って設けることができる!」と思われているかもしれませんが、そんなに簡単な事ではありません。

競馬予想ソフトを作って維持する為には最低月額5,400円かかり、もし競馬予想ソフトが売れたとしても、販売価格の45%と消費税が引かれてしまうので、あまり利益はありません。

また、複雑な競馬予想ソフトを作るには馬券の買い方の設定でその馬を馬券の対象とするか否かの基準となる数値でポイント設定が1から5個の競馬予想ソフトだと月額5,400円、ポイント設定が6から15だと月額10,800円、16から30だと月額21,600円、31から50だと月額32,400円の利用料金がかかってしまいます。

つまり、他のユーザーに売れる様な性能の高い競馬ソフトを作り出したとしても維持費だけでも月額5,400円から32,400円かかるのです。

値段の設定は競馬予想ソフトの製作にかかった費用の1.0倍から7.0倍の間で選択できます。

仮に30,000円で競馬予想ソフトのライセンスが売れたとしても、13,500円が手数料としてreraceの利益になり、2,400円の消費税がかかりますのでご自身の利益は15,900円となります。

また、直近1年利益上位の競馬予想ソフトでも直近1ヵ月の購入数は数回と、ほとんど売れません。

下手に高額な競馬予想ソフトを作ってしまうと、全く売れずに毎月数万円というマイナスになってしまう事があるので注意が必要です。

reraceの情報料金

・THE 大穴狙い
月額 30,000円

・本気の3連単予想
月額 120,000円

・馬単突貫予想
月額 100,000円

・三連複で稼ぐ予想
月額 75,600円

・芝ダート単勝
月額 97,200円

・スティング予想③
月額 102,100円

・なにがなんでも単勝勝負
月額 90,000円

・三連複BOX馬券
月額 75,000円

・単勝勝負ソフト
月額 75,600円

・馬連10点馬券
月額 40,000円

reraceは悪徳競馬予想サイトなのか!?

reraceを様々な角度から検証した結果、

「reraceは稼げる保障もない悪質な競馬予想サイト」

と判断しました。

特に今回の検証では悪質グループ業者の「常昇社系列」という可能性が非常に高い事が判明したので注意しなければなりません。

また、競馬予想サイトとしては珍しく、ユーザーが作成した競馬予想ソフトを売ってユーザーが儲けられると謳っていますが、維持費などを考えると儲ける事は難しいでしょう。

特にreraceのトップページで使われている漫画の画像は著作権を無視したものの可能性が高いので、法律を無視する競馬予想サイトの可能性もあります。

reraceの利用は非常に危険なので、まずは当記事の検証結果を参考にして悪質なポイントをしっかりと把握するようにしましょう。

reraceの詳細はこちら