競馬学会は無料予想の的中率が高い競馬予想サイト!高度な的中率を7つの要素で検証

競馬予想サイト 競馬学会 優良な競馬予想サイト
サイト名 競馬学会
URL http://www.pxel.jp/
販売事業者 株式会社フラクタリコ
会社住所 東京都台東区千束4-16-2
責任者 斎藤 孝典
E-MAIL info@pxel.jp
電話番号 03-5849-4484
営業時間 記載無し
無料情報 あり
有料情報 18,800円円~162,000円

今回検証するサイトは、競馬学会という競馬予想サイトです。

結果からお伝えすると「競馬学会」は高度な的中率を実現する優良競馬予想サイトです。

無料予想も的中率が高く、世間の口コミでも非常に高い評価を受けています。

今回は、そんな競馬学会の高評価の秘密を、7つの要素を用いて再認識できるように細かく調べ、紹介していきたいと思います。

競馬学会の7つのポイントを徹底検証!

競馬予想サイト競馬学会が優良競馬予想サイトなのか、悪徳競馬予想サイトなのかを判断する為に下記の7つの点を検証しました。

・検証① 競馬学会の無料予想の実力と結果
・検証② 過去的中レースから推察する信憑性
・検証③ 海外の開催レースも無料提供実施
・検証④ 有料予想の的中実績と結果収支
・検証⑤ 競馬学会の情報網や予想屋について
・検証⑥ 競馬学会の世間の評判
・検証⑦ 競馬学会の「運営会社」を検証

上記7つのポイントの中には、競馬学会の魅力を感じれる点も多くあるため、利用を考えているのであれば参考にしてください。

検証① 競馬学会の無料予想の実力と結果

まずは、競馬予想サイトの基本でもある無料予想を検証します。

無料予想を提供しているサイトは、様々存在しますが、買い目を掲載していたり、軸馬を公開していたり、券種のみを紹介していたりとサイトの特色があります。

その中でも、買い目をズバッと提供するサイトは比較的少ないと言えます。

的確な内容は有料情報で公開していますという文言を残し、有料に誘導すりような作りにするサイトが非常に多いです。

しかし、競馬学会はしっかり買い目を提供していますので、この点だけ見ても好感を持てるサイトになっています。

それでは、最近の無料予想の内容をもとに紹介していきます。

下記の画像は、2019年12月22日、提供された買い目になります。

競馬学会 無料予想

レースは、2019年12月22日(日) 中山11R 有馬記念です。

皆が注目するレースなので、これを無料で提供してくれるのは、非常に嬉しいですね。

券種は3連複ボックス、予想点数は10点、推奨馬券代は1点500円なので合計馬券代5,000円になります。

予想した馬番は、下記の通りです。

⑥リスグラシュー(2番人気)
⑦ワールドプレミア(4番人気)
⑨アーモンドアイ(1番人気)
⑩サートゥルナーリア(3番人気)
⑭ヴェロックス(8番人気)

この中でも、一番注目されていた馬は、やはりアーモンドアイになります。

最終オッズでも1.5倍になりました。

2番人気の⑥リスグラシューは、海外のレースでも結果を残している経験豊富な馬です。

騎乗するD.レース騎手とはここ2戦共に戦い、1着入線している絶好調のコンビです。

今レースでも、その活躍に期待がかかっています。

それでは、一番気になる結果発表をします。

下記の画像は、レース結果になります。

競馬学会 無料予想の結果

3連複の結果は、⑥-⑦-⑩となっており、的中しました。

払戻金は10,750円です。

500(馬券代)×107.5=53,750円

最終払戻金額は53,750円でした。

投資金額の5,000円を引いて48,750円の利益となりました。

この結果を見ても、日本で一番盛り上がる重賞を的中させている事から、予想も適当では無い事が推測されます。

この結果だけ見ても好感を持てる部分です。

検証② 過去的中レースから推察する信憑性

次に過去の予想公開で的中している重賞レースを紹介します。

G1 フェブラリーステークス
J・G1 中山グランドジャンプ
G2 京王杯SC
G2 ヴィクトリアマイル
G1 日本ダービー
G1 宝塚記念
G3 クイーンステークス
G3 小倉記念
G2 札幌記念
G1 菊花賞
G2 スワンステークス

上記のレースでは、捏造などもなく、重賞レースを的中させてきた実績が競馬学会にはあります。

競馬予想サイトにおいて、的中実績に関しては非常に重要なウエイトを占める部分だと思います。

近年では、捏造が多く、悪徳なサイトが増えていますが調べても、確実に的中している事が判明しました。

2020年01月05日と06日に開催された「中山金杯(G3)と万葉S」の予想を無料で提供して
いました。

レース前日の22時頃に無料予想が公開されます。

今後も重賞の前には、チェックしてみてください。

基本的に、券種は3連複5頭BOXです。

重賞レースから条件戦と幅広く予想を展開しています。

無料予想で事が足りてしまう方は、しっかりと収益を出して、大きな収入を望む方は有料情報を確認する手法が良いと思います。

検証③ 海外の開催レースも無料提供実施

競馬予想サイトでは、日本のレースは基本的に特集を組んだり、予想を公開したりする事が多いですが、海外の競馬に関してはスルーしてしまう事が多くあります。

凱旋門賞などの大きなレースであっても、出場する馬の情報が少ない事から予想など公開しない事が多くあります。

しかし、競馬学会では海外の競馬もしっかり予想を公開しています。

それでは、下記にその当時の海外予想を紹介します。

競馬学会 凱旋門予想

対象レースは凱旋門賞、フランスのパリロンシャン競馬場で行われるレースです。

競馬ファンなら誰しも知ってるレースで、日本の馬は頂点を取っていないので鬼門と呼ばれています。

海外の馬の特徴を掴んで的中したら競馬学会は本当にすごいですね。

運営も凱旋門賞に出場する馬のデータを調べて、予想を出している努力が伝わってきます。

その当時に提供された買い目は下記の通りです。

日付:2019年10月06日
レース:G1凱旋門賞
券種:3連複ボックス

【競馬学会の予想】

・③ガイヤース(7番人気)
・⑥フィエールマン(4番人気)
・⑧エネイブル(1番人気)
・⑨マジカル(8番人気)
・⑩ジャパン(2番人気)

上記の5頭の馬を推奨しており、3連複5頭ボックスです。

日本の注目馬④キセキを完全に見切った予想、やはり日本から出走する馬は活躍しないと競馬学会は踏んでいるのが推察できます。

海外競馬に出場する日本の競馬馬は、非常に多くのストレスを感じます。

時差による体力の消耗や、機内でのストレスなども影響するでしょう。

その点を踏まえて、キセキを外したのかと思います。

それでは、結果を見ていきましょう。

競馬学会 凱旋門 結果

結果は、②-⑧-⑫となり不的中でした。

やはり海外レースの予想は非常に難しいと言えますね。

しかし、難しい事が解っているのに、しっかり調べ予想を公開した事は関心できます。

この部分には、高評価を感じます。

検証④ 有料予想の的中実績と結果収支

この競馬学会は、有料の予想を用意しています。

時期によって、プラン名などは変更して居ますが、過去の有料情報の的中実績を見てみましょう。

下記の内容は、実際に参加したユーザーの収支報告をまとめたものになります。

【2018年】
2018/06/23 オイキリ・ジョー 的中 +178,680円
2018/07/21 根拠のない自信 的中 +111,250円
2018/08/04  花の慶次郎 的中 +211,020円
2018/09/15 GOLDSHIP 的中 -4,850円
2018/09/22 GOLDSHIP 的中 +24,600円

【2019年】
2019/04/06 心網-Mantra- 的中 +41,000円
2019/06/08 The Red 的中 +113,600円
2019/07/25 The Red 的中 +496,100円

参加回数:10回(的中率80%)
情報料金:304,000円
馬券代:55,800円
払戻金:1,171,400円
利益:811,600円(回収率325.5%)

10回競馬学会の有料予想に参加した結果、回収率は325.5%となりました。

この10回の統計データしかありませんが、かなり高い回収率という部分がわかります。

もっと続けて結果が良ければ800%くらいは見込めそうです。

さらに競馬学会の情報料金は18,800円から162,000円と比較的安価で良心的なので、投資金を抑えることができます。

自分の予算に合わせて、プランを探して見てはいかがでしょうか?

高額のプランだから絶対に、配当も良くなるというものでも無いでしょう。

まずは、的中させる事に意味があります。

検証⑤ 競馬学会の情報網や予想屋について

競馬学会に関しては、馬券師の存在があります。

その馬券師について、まとめて見ましたので下記をご覧ください。

■馬券師

各プラン毎に担当の馬券師(予想のプロ)が血眼になり昼夜駆けずり回って得た情報を格安でご購入いただき、万馬券を掴んで頂きます。

各プランごとに担当馬券師は違い、各々違った予想を行います。

お好きなプランを選択して頂いたうえで万馬券を掴んでいただきます。
尚、プランは随時開発を行って参ります。

■登録者から仲間へ

お客様一人一人から寄せられる厚い信頼による継続利用が鼓動、原動力となり競馬予想が可能になります。

二度、三度と利用を重ねて頂くことで特別開放していく情報もございますので一度の大当たりだけでなく、継続して大きな当たりを引き続けて行きたいと考えております。

ここまでの自信と、ユーザーに対する信頼を大事にしている事に好感を持てます。
馬券師はプロの予想屋として動いており、非常に信頼出来るでしょう。

検証⑥ 競馬学会の世間の評判

競馬予想サイトは、口コミが非常に多く出回っています。

悪い内容や、悪徳の傾向があればすぐに情報は広まっていきます。

下記の画像は競馬学会に寄せられたユーザーからの口コミです。

競馬学会 口コミ

上記の内容が全てではありませんが、下記のようのな口コミが非常に多い事がわかりました。

・バンバン予想が的中する
・高額配当もたくさん出ている
・中には、連続で負けている方もいるが、それはギャンブルだから

この口コミを見て解るように、外れているという口コミも存在します。

一瞬、良くない印象を受けますが、これは非常に真実を述べている部分です。

競馬はギャンブルですので、絶対はありません。

競馬サイトによっては、マイナス部分を一切公開しないサイトも存在します。

その点、競馬学会ではしっかりマイナス部分も公開している為、他の口コミにも信憑性が増す事になります。

これは、評価するべき点だと言えます。

検証⑦ 競馬学会の「運営会社」を検証

最後に会社情報を検証してみましょう。

競馬学会を運営しているのは株式会社フラクタリコという会社です。

有料予想の料金を支払う銀行口座の名義と一致していたので、きちんと登記されている会社のようです。

しかも、銀行は三菱UFJ銀行でした。

大手銀行で法人用の銀行口座を作る場合、かなり厳しい審査が入ります。

三菱UFJ銀行で口座を開設している時点で法人としての信頼性は高いと判断して問題ないでしょう。

■競馬学会の特商法の表記について

競馬学会 特定商取引法に基づく表記

競馬学会では有料情報を販売しているので、金銭のやり取りが発生します。

なので、絶対に特商法の表記が必要となります。

上記の画像は実際に公開されている情報になります。

運営会社・責任者・所在地・電話番号・支払い方法・料金設定・商品の引き渡しなど記載されているので問題ありません。

悪徳サイトの中には商品を販売しているのにも関わらず、特商法を用意していないサイトもあります。

競馬学会は細部まで公開している事から、悪徳と判断する部分はありませんでした。

競馬学会の情報料金

競馬学会で現在販売されている有料プランは以下の4つです。

■GOLDSHIP(18,800円)
提供鞍数 4鞍
推定配当金額 5万円以上
投資金額 1鞍 5,000円前後

■会心の一撃(32,600円)
提供鞍数 4鞍
推定配当金額 10万円以上
投資金額 1鞍 5,000円前後

■花の慶次郎(100,800円)
提供鞍数 4鞍
推定配当金額 20万円以上
投資金額 1鞍 5,000円前後

■Potential lab.(162,000円)
提供鞍数 4鞍
推定配当金額 352万円以上
投資金額 1鞍 5,000円前後

競馬学会は悪徳競馬予想サイトなのか!?

競馬学会 ロゴ

競馬学会を様々な角度から検証した結果、

「競馬学会は競馬予想サイトとして無料予想の的中率も高い優良サイト」

と判断しました。

今回の検証を終えて、改めて感じた部分は、無料予想の的中率は70%前後、回収率は200%を超えている点です。

更には数多くの重賞レースを的中している事から、精度は抜群と言えるでしょう。

これだけ質の高い予想が提供されるのであれば、すぐに安定してプラス収支を維持できるようになるはずです。

口コミも悪い内容はなく、会社も信用できる事から推奨して利用できると判断します。

ぜひ、競馬予想サイトの利用を考えいている方は、ご検討してみてください。

競馬学会の詳細はこちら